オリジナルテーマ作成~情報表示は意外と簡単そう~

By | 2017年12月7日

オリジナルテーマに興味を持ったので少しずつ時間をとって弄ることにしました。
さて、調べてみるとWordPressには便利な関数が初めから定義されており、必要な情報を表示するのは簡単なようです。

デザインを無視して必要な情報を表示するだけならこのソースのみで完了してしまいます。


ソースコードをアップロードしてプレビューしてみるとこんな感じに。
きちんと記事のタイトルや内容が表示されていますね!

ということで情報の表示自体は難しくも無いですし、
PHPで何か複雑なロジックを入れ込むことがないのであればなんとかなりそうです。
問題があるとするならば、デザインを作る上でフロントの技術が必要になることや、色々詰め込みすぎた結果で可読性が低くなったり、特定のブラウザでのフォーマット崩れやスマホへの対応などの問題が出てくる感じでしょうか。

ここで昔お世話になった2冊の本にご登場願います!

「HTML/CSSデザインの教科書」と「ノンデザイナーズ・デザインブック」
これは私が大学生の頃に買ったり貰った本です。
前者の教本はHTMLで大学活動のホームページを作るために。
そして後者の本は研究室の教授が論文やスライドを作るための配布したものです。

正直、教授に頂いた方の本はほとんど使ってませんが、デザイナーじゃない人向けのデザインブックなのだからきっと力になってくれると思います。

この記事を書いた後ももう少しオリジナルテーマ作成について調べてみるつもりです。
なんせ作ろうと思ってから10分くらいしか調べたり試したりしてないですからね!
WordPressはたくさん情報が出回ってるのがありがたい!
Webにありふれた情報たちに圧倒的感謝!!圧倒的成長力!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)