WPtouchProによるPWA化

By | 2017年12月29日

以前の記事でご紹介したプラグイン、WPtouchですが有料ライセンスを登録することでPWAMP化することができます。
さっそく物は試しということで有料版であるWPtouchProに切り替えしPWA化とAMP化を設定。
すると・・・

Chrome/FireFox/safariを使用している場合にはホーム画面にサイトを取り込むことで

こんな感じでスマホの画面にアプリのアイコンのようなものが追加されます。
このアプリのようなアイコンをクリックすると、ブラウザのUIではなく専用のUIでWordPressが開くようになります。
専用UIになるため使い勝手が向上することと、読み込み速度の向上が期待できます。

本来であればPWA化すると、一度みたページはキャッシュを残してオフライン状態であってもすぐに開けることも可能なのですが、どうやらデフォルトの設定ではそうなっていないようです。
プラグインの周辺を見た限りではマニフェストファイルが見当たらないので、この辺はどうやって弄ればいいのかもうしばらく調べる必要がありそうです。

ただし、単純に機能を有効にしただけでも速度改善が期待できますので、有料版を使う価値は十二分にあると思います。
自ら設定したい人にとっては高い買い物かもしれませんが、手間を省きたい人はお金で解決してしまっても良いかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)